ウケ狙いよりは日用品のほうが無難

カテゴリ

カレンダー

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

もらって嬉しかった二次会の景品はこれ!

私が今までにもらった二次会の景品の中で一番嬉しかったのは、某プリペイドカード3000円分です。自分の欲しいものが自由に買えるし、当日荷物にならない点も良かったです。そこは全国どこにでもあるし、自分がよく行くお店でもあったのでとても助かりました。もらったものなので、多少無駄遣いしてもいいからいつもより贅沢なものを買おうという気分になりますし、こういう景品を増やせば消費促進にもつながると思いました。私の場合は地元のショッピングモールで普段買わないような高い化粧品を買って、リッチな気分に浸りました。次に嬉しかったのは、某社のボディーソープです。こういう風に普段使うもののワンランク上のブランド品をもらうととても嬉しいです。洗剤やタオルなどでもいいと思います。絶対使えるし、景品にありがちな押入れに眠ったまま…ということもありません。また、万人が確実に喜ぶのが高級チョコやクッキーなどのお菓子だと思います。たとえ甘い物が嫌いな人でも、家族や同僚などに気軽に配れるので必ず利用価値があるものだと思います。重要なのはもらった人がそれを使ったり食べたりして良い気分になれるかどうかなので、ウケ狙いのおもちゃなどはNGです。

もらってうれしい二次会の景品といえば

社会人であれば、結婚式や社内のパーティーの二次会に出席したとき、ビンゴゲームのようなお楽しみ企画に一度は参加したことがあるのではないでしょうか。同時に、そういったお楽しみ企画のため、主催者側の立場になって、二次会の景品選びをしたことがあるという方もたくさんいらっしゃると思います。
では、そういったお楽しみ企画において、参加者がもらってうれしい二次会の景品には、いったいどんなものがあるでしょうか。
たとえば、女性が中心の二次会の場合は、美容系のグッズなどが喜ばれることが多いようです。自分では買わないけれどあったら嬉しい、5000円程度の美顔ローラーや、高級路線のパックや入浴剤の詰め合わせなどは、女性メインの会の場合、定番のうれしい二次会の景品だと言えるでしょう。
逆に男性の場合は、焼肉屋さんの食事券や、有名メーカーの日本酒などが景品に選ばれることが多いようです。自分ひとりで使うだけではなく、その景品を活用して友だちや同僚と軽いパーティーができるようなチョイスが、うれしい二次会の景品の選択肢として挙げられるのではないでしょうか。
出席するゲストの年齢層や男女比などにも気を付けて、気の利いたチョイスをしてみてください。

コンテンツ一覧

2017年10月16日
ウケ狙いよりは日用品のほうが無難を更新しました。
2017年10月16日
ランクごとの景品にかけるコストを更新しました。
2017年10月16日
ギフト券だと盛り上がりにやや欠けるを更新しました。
2017年10月16日
二次会景品は参加賞にも気を配るを更新しました。