二次会景品は参加賞にも気を配る

カテゴリ

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

二次会の景品は気遣いがあると更にうれしい

結婚式で、披露宴が終了した後に、新郎新婦の友人が中心となって開催されることが多い二次会。カジュアルなレストランが会場になることも多く、参加者は式や披露宴よりもくだけた雰囲気で場を楽しんでいます。そんな二次会ではビンゴゲームなどのイベントが行われることも多く、景品が配られることも多々あります。せっかく二次会を開催し、景品を渡すのであれば、喜んでもらえるものを選びたいものですよね。二次会でもらってうれしい景品とはどのようなものなのでしょうか。
ビンゴなどのゲームに勝利した人だけがもらえる景品。なので、誰がいつもらうか事前にはわかりません。そのため、景品を選ぶ際には、誰がもらっても良いように、個人の趣味や年齢、性別が極力関わらないものを選ぶことがポイントです。となると、もらってうれしい景品と言えば、商品券や旅行券、誰もが欲しがる人気の家電などになります。たた、家電製品の場合は、たしかにもらえればうれしいものですが、該当者の状況に左右されます。遠方から参加している場合などは小型の家電でも荷物になり、億劫に感じるものです。もし、家電製品を景品とした場合は、当てた人の負担にならないように配送を承るなど、気遣いも必要です。

二次会参加者に喜んでもらえる景品とは?

結婚式の後に開催される二次会は、新郎新婦の友人たちが中心となっておこなう気のおけない会。結婚式の幹事や企画を新郎新婦が友人に依頼することも多く、もし抜擢されたのなら、参加した人全員が楽しめる素敵な会にしたいものですよね。二次会では、参加者全員が一丸となって楽しめるようなゲームイベントが開催されることが多いです。多くはビンゴゲームなどですが、その勝利者となった人には、景品がもらえるわけですが、せっかくなので、やっぱり少しでも喜んでもらえるものを選びたいですよね。二次会に参加した人全員が心おきなく楽しめて、なおかつ喜んでもらえる景品とはどのようなものなのでしょうか。
多くは、ゲームの勝利者や上位者しか景品はもらえません。ゲームなので誰もが仕方ないとは思っていますが、やはり該当しなかった人は寂しい想いをすることになりますよね。なので、ゲームの参加者全員に後でプチギフトか参加賞を配るのはいかがでしょうか。自分は何ももらえない、と思っていた所に参加賞がもらえれば、それだけで気持ちは高揚します。この参加賞は、お菓子など個人の好みや趣味をあまり反映しないものを選ぶと良いでしょう。男女によって品を分けても好評かもしれません。

コンテンツ一覧

2017年10月16日
ウケ狙いよりは日用品のほうが無難を更新しました。
2017年10月16日
ランクごとの景品にかけるコストを更新しました。
2017年10月16日
ギフト券だと盛り上がりにやや欠けるを更新しました。
2017年10月16日
二次会景品は参加賞にも気を配るを更新しました。